鉄道/雷害/IT/防災・セキュリティ製品販売の「旭電通」
鉄道/雷害/IT/防災・セキュリティ製品販売の「旭電通」

鉄道/雷害/IT/防災・セキュリティ製品の販売

鉄道/雷害/IT/防災・セキュリティ製品販売の「旭電通」
会社概要
製品紹介
FAQ
お問い合わせ

会社概要
沿革
明治27年 電気の利用応用が、ようやく世の関心事となりつつあった当時、その将来性に着目した創業者富山佐治郎が個人で東京神田に電気器具製造販売及び電気工事業者として開店する。
大正5年 合名会社旭組電気商会を設立し法人として再スタートする。同6年逓信省の私設電話工事講負の資格を得る。同9年東京電燈(株)の工事特約店となる。昭和4年には神田の昭和通りに当時未だ数少なかった鉄筋コンクリート5階建の社屋を新築し営業活動を推進する。
昭和18年 太平洋戦争の激化と共に逓信省の計画した電話通信事業の企業整備が行なわれ、合名会社旭組電気商会は新設の日本電話設備(株)に吸収合併され解散した。

昭和23年2月 終戦の混乱も落着き、先に解散した旭組の旧社員が相集って会社の再興を計り、先代社長 今美智雄を中心に、株式会社旭電通を設立する。
社長に旧旭組社長富山佐治郎(2代目)、専務に今美智雄が就任する。 資本金設立時100万円とする。
昭和27年4月 アレスターの専門メーカー株式会社山光社(旧旭組の社員、横山又蔵氏が独立して興した会社)の東京地区代理店となり同社製品の取扱を始める。
昭和35年 取締役社長富山は(株)山光社の役員として転出の為退任。専務の今美智雄が社長に昇格、就任。
昭和42年 松下通信工業株式会社の販売代行店となる。
昭和51年 資本金400万円に増資する。
昭和52年 株式会社大興電機製作所の特約店となる。資本金を800万円に増資する。
昭和53年 資本金を1,000万円に増資する。
昭和58年
資本金を2,000万円に倍額増資する。同年11月2,400万円とする。
昭和62年 当社創業者、取締役社長、今美智雄12月24日病気療養中の入院先で死去。
昭和63年 後任社長に、今貞江が監査役から昇格就任する。
平成2年 今貞江が退任し、後任に鬼頭和子が、監査役から昇格して代表取締役社長に就任する。
平成3年 ワゴジャパン(株)製品の取扱い開始
平成6年 野村洋三、代表取締役社長に就任する。
平成8年 大電(株)代理店となる。
平成9年 パンドウィットコーポレーション東京支社代理店となる。
平成9年 (株)横山製作所代理店となる。
平成12年 (株)寺田電機製作所代理店となる。
平成14年 鬼頭和子、代表取締役社長に就任する。
平成15年 通信興業(株)代理店となる。
平成16年 (株)パトライト代理店となる。
平成16年 スリック(株)代理店となる。
平成16年 プロセブン東京販売(株)代理店となる。
平成17年 (株)ティアンドデイ代理店となる。
平成17年 池上通信機(株)代理店となる。(JR東日本向け)
平成18年11月 自社ビル完成。
平成19年2月 ISO14001取得。
平成21年2月 和田五郎が代表取締役社長に新任し、鬼頭和子は会長に就任する。
平成23年2月 鬼頭和子が代表取締役社長に復帰する。
トップページ | 会社概要 | 製品紹介 | FAQ | お問い合わせ
Copyright(C)2006 Asahi Dentsu Corporation. All rights reserved.