アルファ・フラッシュ(α-Flash)の「旭電通」
アルファ・フラッシュ(α-Flash)の「旭電通」

アルファ・フラッシュ(α-Flash)の販売

アルファ・フラッシュ(α-Flash)の「旭電通」
会社概要
製品紹介
FAQ
お問い合わせ

製品紹介(防災・セキュリティ関連製品)

畜光関連製品

防災・セキュリティ関連製品一覧トップ
高輝度畜光シ−トとは アルファ・フラッシュ(R)とは 製品一覧 オーダーメイド 採用事例 製品資料

アルファ・フラッシュとは

アルファ・フラッシュ(R)は、コンパクトで電力を必要としない「蓄光式の緊急避難誘導製品」で(特許(No.4130939)を取得)、官公庁、消防署、工場、オフィス、さらに海外でも多くの実績を持つ信頼ある蓄光製品です。
新JIS Z 9107(2008年4月20日改訂)の最高性能基準JD級やJC級の規格値を大幅に上回る、世界トップクラスの高輝度・長時間残光製品です。
◆高輝度蓄光式誘導標識 アルファ・フラッシュとは
一般社団法人「日本消防設備安全センター」が定める、現行消防認定制度の最上級「S50級」認定取得品を始め、計7等級の認定を取得している国内外でトップクラスの製品群です。
安全対策●安全対策
停電時などでも、避難経路をはっきり表示します。信頼の蓄光製品群で防災・安全対策ができます。
◆使用アイテム
各種標識、蓄光テープ、塗料等
規制緩和(主に路面の小規模店舗等)●規制緩和
(1)主に路面の小規模店舗等
これまで電気式の誘導灯が必要でしたが、高輝度蓄光標識に代替することが可能になりました。
※1)想定する使用例:飲食店、事務所、コンビニエンスストア、診療所、100円ショップ、ドラッグストア等
※2)使用アイテム:S50級、A50級、C200級の各種標識(消防認定品)
※3)採用事例:セブンイレブン様、すき家様、その他企業様
規制強化(大規模・高層建物等)●規制強化
(2)大規模・高層建物等
「30,000m2以上で15階以上」と「50,000m2以上の防火対象物」に当てはまる物件は、高輝度蓄光テープが必要になりました。
※1) 想定する使用例:大規模建物、高層ビル、地下街、地下駅舎等
※2)使用アイテム:S50級、A50級、C200級の各種標識(消防認定品)、蓄光テープ(アルファ・フラッシュ)
規制強化(カラオケ店、インターネットカフェ等の個室型店舗)(3)カラオケ店、インターネットカフェ等の個室型店舗
床面付近には、高輝度蓄光標識やテープの設置が必要になりました。
※1)想定する使用例:カラオケボックス、インターネットカフェ、個室ビデオ、まんが喫茶、複合カフェ等
※2)使用アイテム:S50級、A50級、C200級の各種標識(消防認定品)、蓄光テープ(アルファ・フラッシュ)
お問い合わせ/見積もり依頼はこちら
防災・セキュリティ関連製品の一覧ページに戻る

製品についての問い合わせ先。第一営業部:03-3432-3413(担当製品:鉄道関連)。第二営業部:03-3432-3414(担当製品:雷害・IT関連)。第三営業部:03-3432-3416(担当製品:防災・セキュリティー関連)。
トップページ | 会社概要 | 製品紹介 | FAQ | お問い合わせ
Copyright(C)2006 Asahi Dentsu Corporation. All rights reserved.